作り手紹介 アトリエiku

2020年の香嵐渓、Art & Creft in 東屋に参加する、陶芸作家【アトリエiku】さんのご紹介。

ごつごつとした表面の仕上がりと何とも言えない表情をした動物たち。

言葉で説明するものではなく、心の奥に直接届くものを作りだすことができたら-
だから、動物のフォルムは自分の頭の中から。資料を調べず心のイメージのみ生み出す。

それゆえ少し風変わりで不思議な動物たち。心のままに作ることで訴えかける何かを宿せるかもしれません。

器には、下書きなしで生み出される線画。白と黒のシンプルな色。凹凸のある花をデザインしています。

 

見る人によってイメージすることはさまざま。
かわいくみえたり、モダンにみえたり。
花を生かす器になったり、大切なものを入れる箱になったり。
異国の細工物のような表情を持つ。

世界にはモノがあふれていて
色も形も氾濫して視覚的に疲れてしまうのでは。だから、どの作品も色を使わない。
皆さんに必要になるのは、きっと
「心を和ませるもの、笑顔にするもの」

誰かの真似ではないもの。
自分にしか生み出せないもの。
そして決して埋もれることのないものを。

 

++++++