【Guchico.】木のアクセサリー

赤、黄、黒、緑… 天然の木の色を活かしたユニセックスアクセサリーを展開するつくりびと。
作家として活動する前の仕事は、博物館などの展示造形物の制作。それは同じ状態が長く続くことが求められる素材からできる物。
そのような変化の少ない人工素材を扱う中で、逆に、使うほどに味わいが出る天然素材に惹かれていったそうです。
木と金属を合わせたシリーズでは、年月を経て使用していく中で風合いが変化します。木が磨かれ、金属の艶が和らぐと、異素材の組合せは、また違う表情をあわらします。