HACO creative space  出店者紹介

作り手と出会うことによる「楽しいお買物」の積み重ねが、地域の創作活動を盛んにすると考えています。
12回目となるHACO creative space は、西武岡崎店4階と1階にて拡大開催!

出店者紹介は随時更新してまいります

<4F会場の作り手たち ~17名~ >


【mossmile】

あなたの部屋を優しく彩るインテリア、苔テラリウム。苔を愛してやまない作り手が、中山間地域に移住。自身でも栽培をはじめました。山取りした従来の苔よりもお部屋の環境に適応しやすく、育てやすいテラリウムです。

▶ ワークショップのご案内はこちらから

 

【Rei Tsuchisaki】

九州・佐賀にて、古いもの、新しいもの、様々な布素材と、革素材とを組み合わせてバッグを制作。
モノづくりのはじまりでは、ストーリーやテーマ、形や用途、素材が、それぞれ遠い位置にあり、その繋がりはぼんやりとしています。それらがだんだんと近づいてきて焦点が合った時、一つのバッグが出来上がります。
「もの」に込めた想いが作品となり、そして、使って下さる方が、ご自身のストーリーの中で、心を躍らせますように・・・

 

【大塚くるみ】

素材感がほどよく残り、土の気配を感じること、そして、使いやすいこと。地元岡崎で生み出される器たちです。
使う人の心を刺激するアートオブジェも制作。小さな部品を組み合わたり、手を動かしながら形状が進化していったり。陶芸の一般的な特徴である塊としての強さとは違う、建築のような雰囲気をもった作品をご紹介します。

 

【雅春】

切り絵の手法をいかした和紙アクセサリーや、ひとつずつ仕上げられた布小物。ジョージくんをはじめ、個性豊かな仲間たちが登場します。

▶ お客様ご自身が作る「ワークショップ」についてはこちらから。

 

【建具や・いのうえ】

建具屋の技術を活かし、寄せ木で作れらたインテリアや家具、そして小物たちです。

 

【彫金師 史郎】

彫刻のジュエリーを制作。日本伝統の和彫りの手法や、異なった金属を合わせて文様を出す杢目金(もくめがね)の手法を取り入れ、日々の暮らしを彩る工芸を生み出しています。

 

【Calm Glass】

高温のバーナーで作り出されるガラスアクセサリー。草木から滴る一粒、一瞬の光に満ちた煌めき…  光と陰にインスパイアされ、宇宙、海、森、雨粒、動物、それぞれが持つ個性を、光と陰で表現します。地元、岡崎市の額田地区で、使われなくなった郵便局舎をセルフリノベーションし新たな工房を準備中です。

 

【靴Logi】

タンニンなめしの牛革、鹿革、いのしし革、、、エコレザーを使用し、自分自身のサスティナブルな暮らしから発想された、バッグや革小物をご紹介します。出産のお祝いにファーストシューズのオーダーも承ります。

 

【ぶひ屋】

着せ替えブタのぬいぐるみシリーズや、動物モチーフバッグなど、 目にした人が思わず声をかけたくなるような、会話が広がるアイテムをお届けします。秋の始まりに、リラックスして散歩したくなるような天然素材のお洋服もたくさん揃いました。

 

【こじましほ】

絵本作家であり 消しゴムはんこ作家でもある こじましほ。「おっさん雑貨」と「ハンコ」を作っています。オリジナルイラストにその場でお名前を入れてお作りします。この ハンコを使うと普通のハンカチも、子供たちの大切なアイテムに変身!

 

【coccinea】

繊細な糸のアクセサリー。植物の持つ雰囲気を纏うように糸をあわせていきます。コンセプトは架空の植物採集。例えば、目には見えないけれど、種の中に大切なものが詰まっているというイメージでつくることも。
「そこにある何か」に想いをめぐらせ、特別なアクセサリーに仕立てます。

 

【あきたま】

お客様のなまえに秘められたステキな意味をお伝えしながら、詩を描きます。「なまえ色紙」の実演販売です。誕生のお祝いや、新たな生活に旅立つ方へのギフトにいかがですか?

 

【蛙庵・楓としお】

リアルとデフォルメの絶妙なバランスから生まれるカエルモチーフの陶器たち。そして本当にケロケロと鳴く、カエルの陶小物も。 会場でも、土をこねこね、手びねりで実演制作いたします。

 

【つくり屋ながるる】

うさぎの絵画。 微細なモチーフを小さな木片に手描きするアイテム。カジュアルで使いやすく、そして何より、心にとまるストーリーに満ちた作品たちです。作品の背景について、作家とお話をしてみてください。お客様の手元にある品が特別な存在になるかもしれません。

 

【吉〜kichi〜】

優しいシルエットの、心地よい古布リメイク服です。大島紬や絞り染などの人気の柄はもちろん、陽の当たらない存在であった、柔からかな正絹裏地をリユースして活かした作品もご紹介します。

 

【coletocole】 ( 8/28〜8/30のみ出店 )

ドライフラワーアレンジ。 岡崎市内、籠田公園前にショップがあります。

 

【Taninho】 ( 8/31〜9/2のみ出店 )

革のバッグと小物を制作。 ステッチワークを施すことで、革素材のもつ個性を、より魅力的なモチーフにかえていきます。

<1F会場の作り手たち  ~6名~ >


【Lightmill】

木と金属そして天然石を、寄せ木技法で合わせた繊細なアクセサリーです。異素材を組あわせることで生まれるコントラストや経年変化をお楽しみいただけます。

 

【masaco.】

白生地に、一枚一枚、オリジナルの柄を手作業で捺染していく。そして一人の作り手が縫い上げて完成する。
滋賀県、彦根の工房で生まれる、個性たっぷりで、遊びゴコロに満ちた、衣料です。

 

【iwashikujira】

あなたのお部屋を優しく見守ってくれる、雰囲気にがお絵。なんとなく似てるかな〜という画調で、どんな部屋にも溶け込みます。 手描きのイラスト雑貨もいろいろと揃いました。

 

【アトリエつみき屋】

木のカトラリー、皿、オブジェ。
暮らしの中で、木のモノを通して心穏やかな時間を過ごしていただくために、素材感を残しながら、加工しすぎないよう仕上げます。使う場面をイメージした手彫りのユニークなデザインが並びます。

 

【chippa】 ( 8/28〜8/30のみ出店 )

ビーズをあしらった華やかなものから、シンプルに普段使いできるものまで、カワイイ布を選び、手縫いでアクセサリーを制作。肌にやさしい樹脂パーツのピアスや、布とシリコンカバーのあるイヤリングは、金属アレルギーである作家自身の経験から、形になったアイテムです。

 

【ARI’S FACTORY】 ( 8/31〜9/2のみ出店 )

木のプラモデルキットを制作。”プラ”はプライウッド(合板)のプラの意味です。キットのデザインは「作りたいモノの形を考えること」と「定型サイズの板に収めること」の両面を満たしていく作業です。定型サイズにキットを収めることで、材料が無駄にならないと同時に、それ自体に美しさが生まれます。
買ったけれども組み立てるのを迷うな、というお話をいただくことも。。。

 

+++++クリエーターズネット+++++