【 Happy Dot 】 リネンの服

着る人と作る人のコミュニケーションがあると、おしゃれは深まっていきます。

『素敵だね、どこで買ったの? と聞かれるんです。』
その言葉をお客様からいただくと、一番嬉しい。

出来上がった服は、お客様の声を取り入れながら
次はこうしてみよう、ここを変えてみようと、進化していきます。

お客様の声を聞くコト
それをモノづくりに取り入れていくコト
お客様のシアワセを感じるコト

そんな循環で続いていくお客様との真剣なやりとりは、
作り手の暮らしそのものになっていきます。
生地を探す時も、デザインを考える時も、お客様が隣にいます。

古き良き昭和の初期。福岡の商店街で、祖父が営んでいた「高橋洋服店」。
それが形を変え、母と姉妹、3人で 婦人服を制作しています。

「洋服に袖を通す」こと自体が、幸せに直結していた昭和の頃と同じように お気に入りの洋服を着て、ゆったりと1日を過ごしませんか?

良質で着心地の良い、あなたらしく過ごせるようなリネンのお洋服を提案します。